FC2ブログ

トヨタ アクア(AQUA) 試乗インプレッション/評価レビュー

トヨタ アクア(AQUA) 試乗インプレッション/評価レビュー カーチェンブログ
carchanlogo-cocoa-yokoリサイズ版 中古車交換・個人売買サイト『カーチェン』

現在、地球上に存在する量産車の中で最も燃費性能に優れた車それがトヨタのアクア(AQUA)です。
ご存知の通り、アクアの最大の売りはプリウスを凌駕する燃費性能で、10・15モード走行燃費40.0km/L(JC08モード走行燃費35.4km/L)を実現しています。トヨタは、この燃費性能を実現するために従来までのハイブリッドシステムを徹底的に見直し、小型・軽量・高効率化を極めることで新たなハイブリッドシステムを作りあげました。
そんなトヨタのハイブリッド技術を結集したアクア。
一体どんな車なんでしょうか?カーチェンブログで試乗インプレッション/評価レビューしてみたいと思います。

CAASK39O_convert_20120329210845.jpg
鮮やかな水色のアクア。正式なカラー名称はクールソーダメタリックだそうです

CAJ8ZFB0_convert_20120329210938.jpg
それにしてもアクアはシトロエンDS3に似てますねー。これっていいんでしょうか?
特にフロントグリルデザインは完全にパクリでは・・・
カーチェンブログでは過去にシトロエンDS3の記事を書いてますので、そちらで確認してみてください
シトロエン DS3 試乗インプレッション/評価レビュー カーチェンブログ

CAJ5L856_convert_20120329210924.jpg
アクアのインテリアはいたってシンプルな作りです

CA8VLFSR_convert_20120329210831.jpg
正直コストカットした影響がインテリアの素材に出てしまっています

CAFI4AX1_convert_20120329210912.jpg
リヤの広さはこんなもんです。パッソと同じぐらいでしょうか

過去にカーチェンブログでは、現行プリウスの試乗インプレッション/評価レビューをしていますが、その時の印象はあまり良いものではありませんでした。価格的にプリウスより安く、排気量も1500ccと小さいアクアに「どうせ燃費だけ追求した一段とかったるいハイブリッド車でしょ」という先入観を抱いていましたが・・・
乗ってビックリ!アクアは現時点で究極のハイブリッドカーだと痛感しました。
プリウスの評価とあわせてご覧下さい
トヨタ プリウス試乗インプレッション/評価レビュー カーチェンブログ

プリウスとの比較が一番アクアを評価するうえで最適だと思い、主にハイブリッドシステムに関連した部分をピックアップしてみました
【ハイブリッドシステム】
プリウス:現行型になって改善されたとはいえ、まだエンジンとモーターの切り替え時の気持ち悪い感じがあります
アクア:言われなければハイブリッドカーと分からないぐらい、見事にエンジンとモーターが調和しています

【加速感】
プリウス:人にもよると思いますが、モーター独特の加速感を好きになれませんね
アクア:プリウスと比べるとアクアの加速感は非常にスムーズ!1500ccクラスのガソリンエンジンと比べてもパワー感は変わらず、静かでいかにも燃費がよさそうな感じを受けます

【減速感】
プリウス:プリウスのブレーキはカックンブレーキのようで、ブレーキペダルを踏む力加減に慣れが必要です。さらに減速感も不自然な感じが残ります
アクア:ガソリン車のブレーキと同じく自然なフィーリングで、ドライバーの意向通りの減速感を得ることができます

ハイブリッドに関しての評価を中心にまとめてみましたが、アクアに乗ってトヨタのハイブリッドシステムの進化を痛感しました。もはやプリウスが過去のハイブリッドカーと言っていいほどです。これならハイブリッドに抵抗がある人でも満足できることでしょう。

中古車市場には、すでに多くのアクアが流通してきています。アクアのような小型で価格も安く、燃費が良い車が増えてくれば日本の乗用車構成も大きく変化する、そんな可能性をアクアは秘めていると思います


CA0A90SP_convert_20120329210812.jpg
カラフルで色々なカラー展開されているアクアですが、やはり人気は白や黒などの定番色です

CAEFAUZF_convert_20120329210859.jpg
アクアはリヤから見ると凄く小さく見えます
その理由として、リヤにかけて絞りが利いているデザインのため視覚的に小さく見えるのかもしれません
フロントデザインのがんばりに比べて、リヤは安っぽく縦に伸びたテールレンズが×

リヤハッチの容量はこのサイズにしては大きく深さもあります。これはバッテリーを小型化しリヤシートの下に設置したことでこれだけの容量を確保することに成功しています。この辺は、プリウスよりも技術が進んだ証ではないでしょうか。

『トヨタ アクア(AQUA) 試乗インプレッション/評価レビュー結果』
デ ザ イ ン★★★    ⇒フロントは◎だがリヤが×
イ ン テ リ ア      ⇒コストカットの影響が表面化したインテリア。同クラス(1500cc)と比べると質感は低い
走 行 性 能★★★★   ⇒全体的に乗りやすい車のパッケージング
エ ン ジ ン★★★★★    ⇒完全にプリウスを超えているハイブリッドシステム
お得感(価格)★★        ⇒価格的には高くはないが、150万円が妥当なところか
 総   評  ★★★     ⇒近い将来ハイブリッドカーの代名詞がプリウスからアクアに変わっているかもしれません

■ ネットで気軽に車を個人売買 「カーチェン.com」
スポンサーサイト



テーマ : トヨタ アクア
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

カーチェン

Author:カーチェン
カーチェンブログへようこそ!ここには車に関連する情報が満載です。これから車は、ライフスタイルに合わせて手軽に乗り換える時代。カーチェンブログでは、そんなあなたのカーライフサポーターとして有意義な情報を発信していきます。

最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
193位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR