スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウディA1 試乗インプレッション/評価レビュー

アウディA1 試乗インプレッション/評価レビュー
carchanlogo-cocoa-yokoリサイズ版 中古車交換・個人売買サイト『カーチェン』

今回ご紹介する車はまだ新車発表してそれほど時間が経っていないのに、早くもカーチェンブログ試乗インプレッションに登場です。その車とは今やメルセデスベンツやBMWを凌駕し、好きなブランドとして括弧たる地位を築いたアウディが勢いのまま矢継ぎ早に投入したプレミアムコンパクトハッチのニューモデルアウディA1です!
このカテゴリには、フォルクスワーゲンポロ、フィアット500などの競合車が存在しますが、それら先輩車たちと比べてアウディA1はどうなのか?早速インプレッションしてみましょう。

まず目を引くのが、コンパクトカーながら先進的かつ力強いデザインではないでしょうか。今やアウディ人気を支える重要な要素の1つとして、このデザイン力があります。アウディの特徴である存在感があるが嫌味でない洗練されたデザイン力は、アウディA1にも存分に反映されています。

CARZ2RWQ_convert_20110802223424.jpg
フロントのデザインはかなり押しが強めですが、品良くまとまっていますね

CAGN0BRX_convert_20110802223358.jpg
まさにプレミアムコンパクトカーに相応しいスタイリング
ただしフォルクスワーゲンポロと違い、2枚ドア+リアハッチなのでご注意!

CADW8UD0_convert_20110802223343.jpg
ご覧のようにピラーより上が色が白に変わっています。ボディと同色を選択することも可能です
アウディA1はサイドからリアにかけてフィアット500に良く似ています

CAU9SZVL_convert_20110802223437.jpg
もはやアウディの定番となりつつあるリアテールレンズのデザイン

CAFRWFJE_convert_20110813213552.jpg
こちらはティークブラウンメタリック色のアウディA1スポーツパッケージ
これはこれで渋くてかっこいいです。画像だと濃い茶系の色に見えますが、光の当たり具合で変色し実際はもっと明るめのメタリックブラウンになります。

CAM7E8ZA_convert_20110813213609.jpg
このボディカラーだと赤のテールランプがとても映えて見えますね

CAU853VF_convert_20110813213623.jpg
215/40 17インチタイヤを履くアウディA1スポーツパッケージに装着されている5スポーク Vデザインアルミホイール


続いてインテリアをチェック!アウディのインテリア質感の高さは誰もが認めるところです。ここはあえて触れなくても問題ないでしょう(無責任)
もちろんアウディシリーズの中で最も安価なモデルであるということから、A5やA6のような豪華さはありませんが、その分機能がシンプルになったことで操作性は向上しています。

CAU869QR_convert_20110802223453.jpg
フォルクスワーゲンポロのをより豪華にしたようなインテリア。ポロと共有している部分も見受けられます

CAQRC8G6_convert_20110802223411.jpg
画像からは分かりにくいですが、シートが小さいです!
特にシート幅が小さいので、体格に自信がある人にはお勧めできません

走りの方は、基本的にフォルクスワーゲンポロやゴルフと同じとお考え下さい。それもそのはずアウディはフォルクスワーゲングループとして部品や技術の共有化を進めています。今回のアウディA1の基本プラットフォームはポロと同じ、エンジン&ギアはゴルフと同じ、その他インテリアでも共通の部分が多々見受けられます。ということは、当然走行性能や品質はトップレベルであるわけです。ボディ剛性の高さはドアを閉めた時の音ですぐに分かります。ハンドリングは限りなく自然で車の動きも素直、足回りの良さが運転のしやすさにつながり一般受けもいい。加速や燃費性能も1.4Lターボ+DSGでバッチリ、恐ろしくスムーズに車速が伸びていきます!そんな訳で走行性能に関しては、全く問題なしというかポロやゴルフの評価の高さを見れば明らかだと思います。
ただ1つ気に入らないのが価格設定。これだけ性能が似通った車なのにアウディA1新車の本体価格が300万円と高めで、これをどう評価するか。人によって価値観は様々ですが、個人的にはマイナス20~30万円ぐらいが妥当な線ではないかと思いますが、読者の皆さんはいかがでしょうか?

『アウディA1 試乗インプレッション/評価レビュー結果』
スタイリング★★★★★ ⇒ 見る者を魅了する、すばらしく良く出来たデザイン
インテリア ★★★★ ⇒ プレミアムコンパクトの名に恥じないアウディならではの品質と造り
走行性能  ★★★★ ⇒ フォルクスワーゲンポロ同様にとても素直な良い足です。ただもっと走りを楽しみたい人にはポロGTIをお勧めします
エンジン  ★★★★★ ⇒ゴルフでもお馴染み1.4LターボはDSGとの組み合わせで最高のパフォーマンスを発揮します 
お得感(価格)★★★ ⇒新車発表後半年しか経過していないことと、アウディ人気もあり中古市場でも値段は高め新車本体価格300万は車のレベルを考えれば妥当と感じるが、ポロGTIやゴルフと同じ価格帯と考えると、若干割高な感じを受ける
総  評   ★★★★ ⇒ 車の出来としては文句なしに合格点。あとは価格との折り合いか!?
Childhood Dream-256本当に知ってる?中古車に関する話 『カーチェン.jp』
関連記事

テーマ : アウディ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カーチェン

Author:カーチェン
カーチェンブログへようこそ!ここには車に関連する情報が満載です。これから車は、ライフスタイルに合わせて手軽に乗り換える時代。カーチェンブログでは、そんなあなたのカーライフサポーターとして有意義な情報を発信していきます。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
124位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。