スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスベンツCクラス(W204) 試乗インプレッション/評価レビュー

メルセデスベンツCクラス(W204) 試乗インプレッション/評価レビュー
carchanlogo-cocoa-yokoリサイズ版 中古車交換・個人売買サイト『カーチェン』

早くもカーチェンブログの試乗インプレッションは第3回となり、今回は初めて外車をインプレッションします。その試乗インプレッション対象車とは、誰もが一度は憧れる車・・「メルセデスベンツ」です!
昔のベンツ(W202系など)は、シートポジション位置調整やステアリングの反応の悪さ、非常に重たいアクセルペダルなど乗りにくい車でしたが、最新のベンツは一体どれだけ進化を遂げているのでしょうか?素人目線で厳しくジャッジしてみたいと思います。正直、かなり期待大!

CAO4O124_convert_20110728210803.jpg
メルセデスベンツ伝統のスリーポインテッドスターを中央に配したフロントグリルを持つスポーティモデル「アバンギャルド」
メルセデスCクラスに関して個人的には、エレガンスよりもアバンギャルドの方が引き締まって見えるので好きですね

CAU2N27W_convert_20110728210820.jpg
やっぱりメルセデスベンツにはシルバーが一番似合う!
下地塗装やクリアーを何層にも丁寧に塗り重ねた深みのある艶っぽいシルバー色がポイント

CA4MZ5K6_convert_20110728210738.jpg
スリーポインテッドスターがボンネットに配置されているのがラグジュアリーモデル「エレガンス」
スポーティなアバンギャルドに比べて、従来の伝統的メルセデスルック

CAGGKG18_convert_20110728210751.jpg
現行型メルセデスベンツ(W204)は、Cクラスの高級感を飛躍的に上げました

CAXLN0NB_convert_20110730203919.jpg
Cクラス「エレガンス」のリヤ。品良くまとめていますね◎

CA8PZP76_convert_20120115105056.jpg
比較対象として1つ前のモデルであるW203型メルセデスベンツCクラスです

CAN8SN13_convert_20120115105119.jpg
W203型Cクラスは丸目ライトのため、W204型Cクラスに比べると穏やかな印象ですね

インプレッション対象車は、平成19年式メルセデスベンツC200コンプレッサーいわゆる現行型のCクラスベンツ(W204系)になります。
期待を込めて試乗してみると「ん!?・・・何コレ?本当にベンツなのか?」といった想定外の感想です・・・メルセデスユーザー様やベンツファンの人には大変申し訳ないのですが、この現行型Cクラスは残念ながらあまりいただけません。
まず従来メルセデスベンツの持ち味だったドイツ車のドッシリとした重厚感や安心感っといったものをあまり感じられません。しいて言えば、国産2L未満の車と同じような雰囲気を感じました。これは国産車が良くないというわけではなく、メルセデスらしくないという意味あいです。
特に違和感を感じたのが、ステアリングのフィーリングです。昔のホンダ車を乗ったことのある人なら分かると思いますが、非常に軽い!軽過ぎです!!他のドイツ車と比べても安定感がなくフニャフニャ気持ちが悪いです。もう少し安定感が欲しいところです。また足回りも特に特記すべき点がなくいたって普通で、逆に尖がったところがないとも言えます。まあそこがメルセデスらしい所でもありますが、もっとメルセデスならではの独自性を全面に押し出してほしかったように思えます・・・。
見た目の精悍なイメージとは違い、走行時に受けたフィーリングは全体的に軽く少しチープな印象でした。
しかしながら乗りやすさに関しては格段に向上していて、女性や運転にあまり自信がない人でも比較的容易に取り回せる車に仕上がってます。この辺りの完成度の高さはさすがはメルセデスベンツと感心させられます。気軽に運転できるという事は、ある意味素晴らしい技術の結晶ともいえ、現行型Cクラス(W204系)には、ドライバーを選ばない懐の深さがあるのかもしれません。

試乗前の期待が大きかっただけに、ちょっと残念な結果になってしまいました。
ただ今回の試乗車が前期型だった事もこのような感じを受けた一つの要因であると考えられ、マイナーチェンジした後期型では改良されていることでしょう。

CA135O3J_convert_20110310131852.jpg
上質にまとまっっている現行型Cクラスのインテリア。外国車のわりにとても使い勝手がいいです
またインテリアの質感は、一つ前のCクラス(W203)に比べて大幅に向上!

CA016KXI_convert_20110519100726.jpg
かなり男性的なイメージが強くなった感じがするインテリア

CA8112BZ_convert_20110416212315.jpg
濃い茶系のウッドパネルの色合いがとても渋く高級感あり!

CA0VUA97_convert_20120108015057.jpg
オプション!?のナビやテレビ画面の起動時の状態

CAQNWFKC_convert_20120108015145.jpg
モニターの電源をオフにすると自動的に格納が始まります
また上部が前方に倒れ、下がりながら格納する動きはお見事!

CAM1CH5H_convert_20120108015128.jpg
モニターが完全に収納され、スッキリ。このへんの完成度の高さはさすがメルセデス

CA96H0IT_convert_20110403112846.jpg
こちらがメルセデスベンツ特有のドアに付いている電動シート操作ボタン
写真は現行Sクラスのですが、他のモデルでも操作性は同じです

CAKA9ABJ_convert_20110820184547.jpg
この凄い迫力はAMG C63になります。もちろん通常のCクラスとは性能や価格は桁違い
鬼のように図太いトルクと暴力的なパワーにより、異次元の加速をします

『試乗インプレッション/評価レビュー メルセデスベンツC200(W204) 結果』
乗り心地  ★★★:乗り心地は相変わらず良好。ただ物足りないというか、ベンツならではの付加価値が欲しいところ
スタイリング★★★:1つ前のモデル(W203)よりも洗練されていて迫力もある。下品だという人もいるが高級感は大幅に増している
走行性   ★★★:ステアリングフィーリングに違和感があるが、運転しやすさは一級品
インテリア ★★★:操作性はとても良いが、デザイン性では現行アウディなどに比べると若干劣る
総  評   ★★★:メルセデスベンツCクラスとしてのアイデンティティは必要
Childhood Dream-256本当に知ってる?中古車に関する話 『カーチェン.jp』
関連記事

テーマ : メルセデスベンツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カーチェン

Author:カーチェン
カーチェンブログへようこそ!ここには車に関連する情報が満載です。これから車は、ライフスタイルに合わせて手軽に乗り換える時代。カーチェンブログでは、そんなあなたのカーライフサポーターとして有意義な情報を発信していきます。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
129位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。