スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産ティーダ 試乗インプレッション/評価レビュー

日産ティーダ 試乗インプレッション/評価レビュー
carchanlogo-cocoa-yokoリサイズ版 中古車交換・個人売買サイト『カーチェン』

よく考えたら国産コンパクトカーの試乗インプレッションをしていなかったので、今回はカーチェンブログ初になる国産コンパクトカーで試乗インプレッション/評価レビューを行ってみたいと思います。
今回カーチェンブログが取り上げた国産コンパクトカーは、日産自動車が「上質」を売りにしたティーダ(1500cc版)です。

ティーダに乗ってみて納得この車、コンパクトカーの領域を大幅に超えたレベルに達しています。
日産自動車側もティーダの開発コンセプトとして「高級なインテリアとクラスを超えた居住性、高い走行性能など、コンパクトカーの基準を超える高いクオリティを目指して開発」と言ってる事に嘘偽りはありませんでした。

まず初めてティーダに乗った人は、こういう言うことでしょう
「何これ?コンパクトカーなのにメチャメチャの乗り心地いいんじゃね~♪車が良く出来てる感じがする~」
次に「車内が凄く静か~。エンジン音や走行音もあんまり聞こえな~い♪」
さらに「これ本当にコンパクトカーか!?車の作り自体かなり高級な感じがする♪」
と、この3つの言葉を発するんじゃないでしょうか。
ティーダはコンパクトカーならではの運転しやすさを持ちながら、車内の質感や乗り心地に上質感を持たせています。さすがにティーダは1800ccを搭載することを念頭において開発されているだけの事はあります。
もちろんメカニカルな機能面も上質感を実現するために開発されていて、例えばCVTの出来もホンダのフィットなどに比べると断然よくできています。
国産コンパクトカーではあまりメジャーな車ではないかもしれませんが、日産ティーダ要チェック車です

数ある国産コンパクトカーを試乗してきた著者からすると、日産ティーダは居住性・静粛性・快適性の分野ではトップ3入りは確実でしょう!排気量は1500ccと1800ccの2種類ありますが、中古車価格では意外にも両排気量の価格差はなかったりします。これは最近のダウンサイジングによるコンパクト化傾向により、同じ車でも小排気量モデルの方が人気が集まりやすいからと考えられます。日産ティーダは、落ち着いた大人のプレミアムコンパクトカーを探している方におはうってつけの一台だと思います。ちなみに似たような特性の車だと、トヨタのブレイドやマツダのベリーサなどがあります。


CAGAMKBG_convert_20110820184521.jpg
ルノーの影響を受けているようなティーダのスタイル。個人的には大人し過ぎるかな!?

CAFM3BJX_convert_20110820184503.jpg
過去に購入の選択肢となっていた時期がありましたが、ティーダのデザインがどうしても好きになれず諦めた経験があります

CAYYZK9V_convert_20110923181931.jpg
地味な印象のティーダもメタリックライトブルー色になると、かなり若々しいイメージになりますね

CAJFCGRB_convert_20110418221633.jpg
飽きっぽいデザインのインテリア。ティーダの×ポイント

CAYCF3Q7_convert_20110531204250.jpg
こちらは最新型ティーダのインテリア。随所にウッドパネルや本革を使用することで、高級感が飛躍的に高まっているのが分かります

CAF20C8K_convert_20110531204201.jpg
ワンランク上の日産ティアナにも共通するインテリア質感

CAFP2DW3_convert_20110531204214.jpg
ドアの内張りにはスウェード調の革?が張られていて、落ち着いた上質な雰囲気に

CAG3GIXK_convert_20110531204231.jpg
試乗したグレードのシートは、両サイドが本皮(調?)で中央部分がスウェードになっていました
このスウェードの手触りが非常にいい!

CA55SAD8_convert_20110531204142.jpg
リヤシートも同様に本革+スウェードの組み合わせ。このあたりの上質感は他のコンパクトカーには真似できない

『試乗インプレッション/評価レビュー 日産ティーダ結果』
乗り心地   ★★★★  ⇒ コンパクトカーの領域を超えたワンランク上のクラスの乗り心地を実現
スタイル        ⇒ ルノーの影響か落ち着きすぎたスタイリング。フルモデルテェンジに期待!
走 行 性  ★★★★  ⇒ ハンドリング、ブレーキ、ボディ全てが高い完成度で構成されている感じ
インテリア  ★★    ⇒ インテリアのデザイン性はもっと何とかして欲しかった
楽 し さ   ★★★   ⇒ 運転の楽しさとしては普通だが、運転がしやすい車
 総  評   ★★★  ⇒ デザインに一層の磨きをかければコンパクトカーの中で優秀な一台になる事間違いなし
Childhood Dream-256本当に知ってる?中古車に関する話 『カーチェン.jp』
関連記事

テーマ : 日産
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カーチェン

Author:カーチェン
カーチェンブログへようこそ!ここには車に関連する情報が満載です。これから車は、ライフスタイルに合わせて手軽に乗り換える時代。カーチェンブログでは、そんなあなたのカーライフサポーターとして有意義な情報を発信していきます。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
124位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。