スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産エルグランド 試乗インプレッション/評価レビュー

日産エルグランド 試乗インプレッション/評価レビュー
carchanlogo-cocoa-yokoリサイズ版 中古車交換・個人売買サイト『カーチェン』

いまや大人気の大型ミニバン、その中でもトヨタアルファード/ヴェルファイアと並んで人気が高いのが今回試乗インプレッション/評価レビューに登場する日産エルグランドです。
これらの大型ミニバンは、新車価格(車体価格のみ)300~490万円以上もするのですが、よく売れたのか中古車市場には大量の台数が流通しています。それなりに中古価格も高めですが、かなりの数があるので選択肢に困ると言うことはないでしょう。中古市場では5本指に入るぐらいの流通量の多さだと思います。

こういった大型高級ミニバンの特徴は
1.圧倒的な室内空間の広さと存在感
2.高品質なインテリアと快適な乗り心地
3.パワフルな動力性能(エンジン)
この辺にフォーカスを当ててカーチェンブログでは試乗インプレッション/評価レビューしてみたいと思います。

1.圧倒的な室内空間の広さと存在感
初代エルグランドがデビューを飾り、初めて見た時の第一印象は随分アメリカンテイストな車だな~と感じました。その後フルモデルチェンジした2代目エルグランドは、フロント部分のボリュームを持たせさらに存在感とワイルド感を増したスタイリングへと生まれ変わりました。
そして2代目エルグランドは、ゆとりとくつろぎをもたらす「ファーストクラス」のキャッチコピーに恥じない室内空間の広さと快適性は特に2列目シートで感じることができます。もし運転者がいれば、助手席ではなく2列目に乗りたくなるような魅力的な空間です。

2.高品質なインテリアと快適な乗り心地
2代目エルグランドになってからは、インテリアの質感が大幅に向上しています。ただこの価格帯の車にしては若干コストカットしている部分も見受けられたりもしますが、最終型に近づくほどに改善され全体的な質感はさらに高まってきています。
乗り心地自体は悪くないのですが、乗り心地の「質」がイマイチです。車自体がフワフワした感じがして安定感に欠けます。これだけ車体が大きく重い車が軽く感じるのは良い事のようですが、逆にそれが安っぽさを生んでしまいます。またステアリングが軽過ぎなので、もっとしっかり感が欲しいところ。あくまでエルグランドが最上級ミニバンに位置づけされているのであれば、ちょっと方向性が違うように感じます。残念ながらこの辺の味付けはトヨタアルファード/ヴェルファイアの方が上手に表現できていると言わざるをえません。

3.パワフルな動力性能(エンジン)
エンジンは当初3500ccのV6のみの設定が、2004年末から2400ccのV6が追加され、燃費や維持費の面で2400ccの方が今や主流かもしれません。実際乗ってみると必要にして十分の動力性能で、2400ccでも全く問題はありません。
トヨタアルファード/ヴェルファイアも同じエンジン排気量設定ですが、エルグランドとはエンジン特性が異なります。アルファード/ヴェルファイアのエンジンは、上品で重厚感があるフィーリングなのに対して、エルグランドのエンジン特性は、レスポンスが良く軽快な感じです。しかしここでもその『軽さ』が安っぽさを生んでしまいます。エルグランドが日産の最高級ミニバンであることを考えると、もっとトルクに厚みをもたせたしっとり穏やかな!?エンジンの方が良いような・・・。こういった目に見えない感覚的な部分に訴えるところの煮詰め方が、エルグランドは若干甘い気がします。

CA57CD1D_convert_20120419145213.jpg
2代目エルグランド。約8年もの期間販売されました
日産が北米向けに発売しているクエストが元祖とも言われ、エルグランドはその弟分

CA44LYVV_convert_20120419145200.jpg
この迫力とどことなくアメリカンテイストな顔つきがエルグランドの特徴

CA78JXHS_convert_20120419145227.jpg
少し寂しげなエルグランドのリヤデザイン。ライバルのアルファードと比べると安っぽさを感じてしまう。
エルグランドが日産の最高級ミニバンであるならリヤのデザインにも力を入れて欲しい

CALO3TKI_convert_20110526094602.jpg
最終型エルグランドのインテリア。最上級ミニバンならではの質感の高さ!

CA41TF0V_convert_20110526094446.jpg
落ち着いた色合いのウッド調パネルに明るく品の良いベージュ色が見事にマッチングしてます

CABMPU12_convert_20110526094520.jpg
エルグランドの2列目シートはまさに、ゆとりとくつろぎをもたらす「ファーストクラス」そのもの!


今回のインプレッション対象ではありませんが、最新型(3代目)エルグランドの評価をすると全てがパーフェクトな仕上がりになっています。2代目エルグランドで上げた欠点を見事に解消してきています。今の時点では現行型アルファード/ヴェルファイアをトータルで一枚上回っている出来の良さです。
10152033_201008x_convert_20110526095744.jpg
最新型(3代目)エルグランド

CA718H6C_convert_20110526094504.jpg
3代目エルグランドに生まれ変わってから、インテリアの質感や作り込みの精度はさらに向上!
2代目エルグランドの時に不満を感じたステアリングフィーリングも改善され、しっとりとした良い感じになってます。

CAV727L7_convert_20110526094410.jpg
現行日産フーガにも採用されている高級パネル
従来の木目調パネルではなく特殊な塗装方法で塗られたパネルの色合いは素晴らしいの一言です

CA6NP7RF_convert_20110526094431.jpg
現時点では、キングオブミニバンの称号はこのエルグランドでしょう

『試乗インプレッション/評価レビュー 日産エルグランド結果』
乗り心地  ★★★ ⇒ 最高級ミニバンらしく、もう少し重厚感が欲しいところ
スタイル  ★★★★ ⇒ この圧倒的存在感はミニバンの中でもピカイチ
走 行 性 ★★ ⇒ 特に2代目エルグランドの前期型はフワフワした感じで安定感にかける部分があり
インテリア ★★★ ⇒ 後期型になるにつれて質感は大幅に向上しています
エンジン  ★★ ⇒ 2.4Lで必要にして十分。ただエンジンのフィーリングがチープに感じることも
総  評   ★★★ ⇒ 国産最上級ミニバンとしての存在感と価値は十分あります
Childhood Dream-256本当に知ってる?中古車に関する話 『カーチェン.jp』
関連記事

テーマ : 日産
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カーチェン

Author:カーチェン
カーチェンブログへようこそ!ここには車に関連する情報が満載です。これから車は、ライフスタイルに合わせて手軽に乗り換える時代。カーチェンブログでは、そんなあなたのカーライフサポーターとして有意義な情報を発信していきます。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
124位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。