スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ?中古車価格は高くなったのか?

なぜ?中古車価格は高くなったのか?
carchanlogo-cocoa-yokoリサイズ版 中古車交換・個人売買サイト『カーチェン』

今回のカーチェンブログではマジメに!?下記のテーマについて考えみたいと思います。
そのテーマとは『なぜ?中古車価格は高くなったのか?』です。中古車購入を考えている人も是非一緒に考えてみて、今中古車を買うのは本当にお得なのか否かを判断する材料にしてください。

車業界に携わる者の一人として、近年の中古車価格の高騰振りには目を見張るものがあります。
中古車は、何故ここまで価格が高騰してしまったのでしょうか?
いくつかの仮説を元に、その原因を考察してみることにします。

【中古車価格高騰の仮説】
仮説1:車買取店の乱立と価格競争
⇒今は車を売りたいと思ったら、一括買取査定のサイトで見積もり依頼するとすぐに5~6社から連絡がきます。その中から一番高値を付けた会社に車を売却するわけですが、この買取自体の競争が激化しており買取価格は上昇傾向にあります。売る側にとっては歓迎すべきことですが、結果的にそれは中古車販売価格として転換されるため、中古車の価格は必然的に高騰することになってしまいます。

仮説2:中古車オークション会場の淘汰
⇒中古車販売店で売られている車のほとんどは、業者専門の中古車オークション会場にてセリ落とされた車です。この中古車オークション会場は全国に点在しており、有名なところではUSSやJUなどの上場企業があります。それ以外に中小のオークション会場もありますが、車が売れない現代において経営は厳しく閉鎖する所も少なくないとか。そうなってくると大手のオークション会場に車が集中することになり、当然ながら落札希望者も多くなることでセリでの値段が大幅に上がってしまう結果に陥っているのです。

仮説3:マイカーの長期保有化傾向
⇒マイカーの保有期間は年々長期化する傾向にあり、最新のデータでは7.5年前後と言われています。実際に中古市場には高年式で低走行な程度上の中古車の量が減ってきています。中古車販売店は、店頭の鮮度を保つためにも新たな車をオークションで仕入れようとしますが、程度の良い車が少ないためその資金が他の車まで波及していることになります。それが中古車価格全体の価格を押し上げている要因にもなっているわけです。

仮説4:海外の関税率の変化
⇒数年前までロシアは日本の中古車輸出国として最大のお得意さんでしたが、ご存知の通りロシアが関税率を大幅に引き上げたため、中古車価格が高騰し日本の輸出業者にとってロシアは魅力的な輸出国ではなくなってしまいました。ところが最近になって(未確認な情報ですが)、海外のある国が関税率を引き下げ、それによって日本車の一部車種が異常なほど値上がりする事態に陥りました。こういった海外の関税率の変動も中古車価格に大きな影響を及ぼすことになります。

仮説5:被災地での中古車需要増の余波
⇒2011年3月11日に発生した東日本大震災によって引き起こされた大津波により、多くの自家用車が波に飲まれた映像は未だに記憶に新しいところです。その後、車検付きの軽自動車や軽バントラックの需要が高まり異常なほどの高値に驚かされました。便乗値上げといった声も聞こえるほど、ありえない価格に被災者も悲鳴をあげていました。東日本大震災から時間が経って自家用車への需要も一巡したとの情報も聞こえますが、中古車市場では未だに軽自動車や軽バン・コンパクトカーなどは非常に高値で取引されています。世間が被災地需要で中古車価格が上がっていてもしょうがないと思うその先入観や心理が、販売店側に値段が高くても売れるという錯覚を起こし、中古車価格が下がらない要因の1つになっていると思われます。
また、震災の影響による新車製造ラインや輸送インフラの崩壊により、新車が手に入りにくい状況が中古車への期待感を上げ、自然発生的に価格が高騰していったことも考えられます。

以上、これら全ては仮説であり明確な根拠があるわけではありません。
しかしながら、常に中古車流通の現場で敏感に感じ取っている自身が考察しているので、机上の空論の専門家よりも信憑性はあるつもりです(笑)
後はこれらの仮説を元に、中古車が高いや安いかを判断するのはあなた自身です!
Childhood Dream-256本当に知ってる?中古車に関する話 『カーチェン.jp』
関連記事

テーマ : 中古車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カーチェン

Author:カーチェン
カーチェンブログへようこそ!ここには車に関連する情報が満載です。これから車は、ライフスタイルに合わせて手軽に乗り換える時代。カーチェンブログでは、そんなあなたのカーライフサポーターとして有意義な情報を発信していきます。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
124位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。